大阪府医師自動車連盟|駐禁除外標章、各種運転講習会を通して地域の在宅医療の充実に貢献します。

大阪府医師自動車連盟

当連盟のご案内

急患往診用駐禁除外標章の申請代行、運転免許更新時の特定任意講習会など、
様々な活動を行っています

大阪府医師自動車連盟(自連)は「急患往診用駐車禁止除外指定車標章」の申請代行をはじめとして、運転免許更新時の特定任意講習や高齢者講習会、ETCコーポレートカード(ETC割引き制度)の団体申し込み、医師会員の親睦のためのレクリエーション事業、さらに社会貢献活動を実施しています。

理事長ご挨拶

地域の在宅医療に貢献すべく活動しております

令和2年5月28日に開催された大阪府医師自動車連盟(自連)の定期総会にて、理事長に選任されました。これから新理事達と心を合わせて、一生懸命に頑張ってまいります。
 自連の基幹事業は3つあって、①駐禁除外指定車標章の代行、②運転免許更新時講習会の開催、③各種イベントの開催です。
 ①の標章には2種類あり、急患往診用駐車禁止除外指定車標章と、特殊車両用駐車禁止除外車標章があります。急患用標章を、当連盟を通じて受け取りますと、3年間の有効期限がある他、大阪府下全域の標章を得る事が出来ます。大変人気のある事業となっております。
 ②の運転免許更新時講習会を定期的に開催しています。この特定任意講習会は、以前は木曜日の午後だけの年に2回の開催でしたが、水曜日の午後にも開催を希望される会員が多くなり、現在では水曜日の午後も年に2回開催して、木曜日の午後と合わせて年に4回行っております。又、高齢者講習の受講費用は、全額補助制度を設けており、年々利用者が増加しています。
 ③イベントの開催は、サーキット走行会、ジムカーナ形式の安全運転講習会、グルメ会、ワイン会、旅行(国内・海外)、ファミリーツーリング、宝塚観劇会、ゴルフコンペなどがあります。例年、多くの先生方に利用して頂いておりますが、年初から流行している新型コロナウイルス感染症の為に、中止もしくは延期になっているイベントが沢山あります。今後、新型コロナウイルス感染症の動向をみて、安全第一に考えて、出来るだけイベントを催行したいと思います。
 他の事業としては、自連新聞の発行があります。これは会員の先生方へ、各種イベント開催の連絡や、医療と車に関したエッセイを提供中です。引き続き、会員が読んで勉強になる内容の記事を紙面にしていきたいと思います。
 更に「ETCコーポレートカード」の取り扱いも行っております。しかしながら、現在法人のみの取り扱いに変わっていますので、個人事業主も今までと同じ様に利用出来るような方法を模索しています。 他に、クレジットカードに付帯する「普通のETCカード」でも、クレジットカード会社によってポイント割引等が異なるので、そう言ったお得な情報を会員に提供したり、マイレージサービスへの登録を案内していきたいと思います。
 今後の事業については、安いガソリンカードの取り扱い、災害時の医療活動支援(例えばアマチュア無線局の運用)、他所よりお得な情報発信をして、入会して良かったと言って貰える自連にしていきたいと思います。
 なにぶん理事長1年目の若輩者ですので、今後ともどうぞご指導ご鞭撻の程、宜しく御願い致します。

役員名(所属医師会)

理事長 足立 和己(西成区医師会) 理 事 渡邉 建(西区医師会)
副理事長 金井 龍一(豊中市医師会) 酒井 尚彦(守口市医師会)
川島 聡(泉大津市医師会) 多田 均(住之江区医師会)
顧 問 巽 壽一(東淀川区医師会) 中西 みどり(住吉区医師会)
理 事 福田 俊夫(吹田市医師会) 春田 龍吾(東淀川区医師会)
  塩見  勝(守口市医師会) 須波 敏彦(鶴見区医師会)
  西村 良彦(大正区医師会) 大江 洋史(生野区医師会)
  中西 孝至(住吉区医師会) 小路 万里(都島区医師会)
  福田 博道(吹田市医師会) 梶浦 恭(守口市医師会)
  鈴木 比佐(門真市医師会) 岩下 憲四郎(寝屋川市医師会)
  宮武 竜一郎(住之江医師会) 前田 政徳(住吉区医師会)
  渡邉 太郎(豊中市医師会) 原北 隆(寝屋川市医師会)

≫ 大阪府医師自動車連盟定款(PDF)

ページの先頭へ