大阪府医師自動車連盟|駐禁除外標章、各種運転講習会を通して地域の在宅医療の充実に貢献します。

大阪府医師自動車連盟

大阪府医師自動車連盟|駐禁除外標章、各種運転講習会を通して地域の在宅医療の充実に貢献します。
自連について
大阪府医師自動車連盟(自連)は1957年(昭和32年)に設立しました。現在では会員約1,200名を数え、「急患往診用駐車禁止除外指定車標章」の申請代行をはじめとして、運転免許更新時の特定任意講習や高齢者講習会、ETCコーポレートカード(ETC割引き制度)の団体申し込み、さらにドライビングスクール、走行会、食事会、国内外の旅行、宝塚歌劇の観劇などのレクリエーション事業を実施しています。

お知らせ≫過去のお知らせ

2019.3.15
特定任意講習会のお知らせ
次回の特定任意講習会を下記の通り開催いたします。
日時:7月17日(水)14:00~16:00 場所:ザ・リッツ・カールトン大阪
≫ 詳しくはこちらのページをご覧ください。
2019.3.1
オートローン金利が1.0%に
医師信用組合さまでは、期間限定キャンペーン中です。(9月末まで)
≫ 詳しくはこちらのページ
または左下『お役立ちリンク』(大阪府医師信用組合)をご覧ください。
2019.2.15
急患往診用「駐車禁止除外指定車標章」 更新のお知らせ
現在お持ちの標章番号は所属医師会によりA・B・Cの3グループに分かれています。今年はAグループ(下4ケタ4000~5049までの標章)の更新となります。
お手数ですが更新の手続きをお願い致します。
≫ 詳しくはこちらのページをご覧ください。
※なお往診をされていて「駐車禁止除外指定車標章」をまだお持ちでない場合も、随時対応させていただきます。お気軽に事務局へお尋ね下さい。
2019.1.18
新連載のお知らせ
・八千代病院 愛知県認知症疾患医療センター センター長 川畑信也先生による『臨床医が知っておくべき“診断書作成の注意点”』を1月号より3回にわたり連載いたします。
・トラベルフォトライター 田島知華(愛称 たじはる)さんによる『写真と旅する地球』を1月号より連載いたします。

主なサイトメニュー

  • 入会について

    入会を希望される医師会員の先生は事務局までご連絡下さい。他府県医師会員の開業医や勤務医の先生方も入会可能です。
  • 駐禁除外について

    往診に利用する「急患往診用駐車禁止除外標章」は当連盟が申請を代行し、多くの先生方に既にご利用いただいています。
  • 各種講習

    運転免許証更新の際に免許更新時講習を受ける必要がありますが、当連盟では特定任意講習会を定期的に開催しております。
  • ETC割引き

    当連盟が発行する、ETCコーポレートカードは、阪神高速道路では最大20%近い、NEXCO管轄の主要高速道路では最大40%近い割引が受けられます。
  • よくある質問 Q&A

    当連盟への入会や、イベントへの参加資格など、その他様々な活動に関する質問にQ&A形式でお答えします。

  • イベント予定

    当連盟では会員同士の親睦を深めるため、年間を通して様々なイベントを催しています。

    会員専用ページ

ページの先頭へ