大阪府医師自動車連盟|駐禁除外標章、各種運転講習会を通して地域の在宅医療の充実に貢献します。

大阪府医師自動車連盟

大阪府医師自動車連盟|駐禁除外標章、各種運転講習会を通して地域の在宅医療の充実に貢献します。
自連について
大阪府医師自動車連盟(自連)は1957年(昭和32年)に設立しました。現在では会員約1,200名を数え、「急患往診用駐車禁止除外指定車標章」の申請代行をはじめとして、運転免許更新時の特定任意講習や高齢者講習会、ETCコーポレートカード(ETC割引き制度)の団体申し込み、さらにドライビングスクール、走行会、食事会、国内外の旅行、各種観劇などのレクリエーション事業を実施しています。

お知らせ≫過去のお知らせ

2017.6.3
近畿圏の高速道路料金が変わりました
対距離料金制に変わり、最大で約40%UPの料金改定になります。
高速道路経費の更なる経費削減のために、ETCコーポレートカード
(団体割引)への切り替えをお勧めします。
≫ 詳しくはこちらのページをご覧ください。
2017.3.12
75歳以上の方の認知機能検査(H29年3月、改正道路交通法)
運転免許更新時、または一定の違反行為をされたときに認知機能検査が行われます。記憶力・判断力が低くなっていると判定された場合、認知症に関する医師の診断又は診断書の提出が必要となりました。
≫ 詳しくはこちらのページをご覧ください。
2017.3.12
かかりつけ医向け認知症高齢者の運転免許更新に関する診断書作成の手引き
かかりつけ医向け認知症高齢者の運転免許更新に関する診断書作成の手引きについての詳細は、日本医師会のホームページをご覧ください。

主なサイトメニュー

  • 入会について

    入会を希望される医師会員の先生は事務局までご連絡下さい。他府県医師会員の開業医や勤務医の先生方も入会可能です。
  • 駐禁除外について

    往診に利用する「急患往診用駐車禁止除外標章」は当連盟が申請を代行し、多くの先生方に既にご利用いただいています。
  • 各種講習

    運転免許証更新の際に免許更新時講習を受ける必要がありますが、当連盟では特定任意講習会を定期的に開催しております。
  • ETC割引き

    当連盟が発行する、ETCコーポレートカードは、阪神高速道路では最大20%近い、NEXCO管轄の主要高速道路では最大40%近い割引が受けられます。
  • よくある質問 Q&A

    当連盟への入会や、イベントへの参加資格など、その他様々な活動に関する質問にQ&A形式でお答えします。

  • イベント予定

    当連盟では会員同士の親睦を深めるため、年間を通して様々なイベントを催しています。

    会員専用ページ

ページの先頭へ